レコーディング用マイクにTELEFUNKEN TF51を導入しました。

レコーディング用マイクにTELEFUNKEN TF51を導入しました。 : 新宿区の高田馬場駅から徒歩2分、走って1分の音楽スタジオ【BAZOOKA STUDIO】東京都内にレコーディング3部屋・リハーサル6部屋・ピアノ2部屋を備えて、リーズナブルながら充実機材と快適空間でミュージシャンをサポート。レコーディングでは専用機材が揃えられたスタジオを目的別に選べます。リハーサルでは個人・バンド練習、レッスンなど幅広く利用可能。ピアノルームは専用スペースを30分単位で使用出来ます。圧倒的に安いリハーサル深夜定額は3つのプランから選べます。リハーサル・ピアノスタジオはPC・スマホからWEB予約も可能、学割・パック割・深夜割もあります。

レコーディング用マイクにTELEFUNKEN TF51を導入しました。

レコーディングでご利用いただけるオプションマイクに
TELEFUNKENTF51 を導入いたしました。

世界的に有名なELA M251やU47などのマイクロフォンブランドで、
真空管メーカーとしても有名なTELEFUNKENから、
Alchemy Seriesの大型ダイアフラムチューブコンデンサーマイク、
TF51をレコーディング用マイクとしてラインナップしました。

アメリカで設計、手作業による製造、厳しい品質基準でテストされるAlchemy Seriesは
どれも高品質な素晴らしい製品ですが、その中でも魅力的だった”TF51″を選びました。

TF51は「ELA M251EやC12のオーストリアンサウンドに新鮮味を取り入れた新しい
マイクロフォン。」という触れ込みですが、使ってみるとまさに新しいマイクロフォン!
ヴォーカル録音で試してみると、真空管の豊かな倍音感、細くならずナチュラルな中低域、
シルキーでありながら嫌味無く伸びる高域と、Alchemy Seriesでは1番バランスの取れた
マイクだと思います。アコースティックな楽器と相性が良く、歌やアコースティクギター、
パッカションやドラムのアンビエンスなどにも効果的です。
個人的にU47やU67が好きなのですが、U47の膨よかさとU67のブライトさを併せ持つ
高品位なマイクです。歌録りでマイクに迷いそうなら、
「まずTF51で録っておけば間違いない」
そう思わせてくれるいいマイクなのでぜひお使いください!

オプション機材となっており、事前にご予約が必要になりますので、
ご希望の際は事前にお申し付けください。

オプション利用料金 ¥1,000 / 10時間
レコーディングスタジオのオプション機材については →こちら
(Cst参照、オプション機材は各レコーディングスタジオ共通)
TF51
Bazooka Studio