レコーディング用マイクにBock 49を追加しました。

オプション機材のマイクにBock 49を追加しました。 : 高田馬場駅から徒歩2分、走って1分の音楽スタジオ【BAZOOKA STUDIO】都内にレコーディング3部屋・リハーサル6部屋・ピアノ2部屋を備えて、リーズナブルながら充実機材と快適空間でミュージシャンをサポート。レコーディングでは専用機材が揃えられた部屋を目的別に選べます。リハーサルでは個人・バンド練習、レッスンなど幅広く利用可能。ピアノルームは専用スペースを30分単位で使用出来ます。リハーサル・ピアノスタジオはPC・スマホからWEB予約も可能です。

オプション機材のマイクにBock 49を追加しました。

レコーディングでご利用いただけるオプションマイクに
BOCK AUDIOBock 49 を導入いたしました。

Soundelux製品でも素晴らしいマイクを作っていたDavid Bock(デビッド・ボック)氏の
ブランド「BOCK AUDIO」より限定生産の真空管マイク、Bock 49をレコーディング機材の
ラインナップに追加しました。

歌録りに使ってみたところ、音像がしっかり前に出て来て、存在感が抜群!でした。
膨よかな低音と伸びのある高域が共存し、真空管ならではの音の厚みとバランスの良い倍音、そして人工的な感じの無い美しい音の伸びがあり
ヴィンテージマイクよりレンジが広く感じられ、より現代的に使える印象です。

ヴォーカル収録時のマイク選びでは、豊かな膨よかさを求めるか、パンチのあるエッジ感を
求めるかなどで悩むことが多いと思いますがBock49はどちらも兼ね備え、
ジャンルを選ぶこと無く、最高のパフォーマンスを収めることができるでしょう。

弊社にあるNeumann U67.U48、SONY 800Gなどの真空管マイクと比べても引けを取らず、
タイプ的にはU67、800GよりU48に近いイメージとなっており、個人的にはヴォーカル収録の大本命になり得るマイクだと感じておりますので
ぜひお使いいただいて素晴らしさを実感してください。

オプション機材となっており、事前にご予約が必要になりますので、
ご希望の際は事前にお申し付けください。

オプション利用料金 ¥5,000 / 10時間
レコーディングスタジオのオプション機材については →こちら
(Cst参照、オプション機材は各レコーディングスタジオ共通)

Bock49_レコーディング
Bazooka Studio